ウェブマネーは、株式会社ウェブマネーが運営する、プリペイド型の電子マネーです。

インターネット専用の決済システムで、16桁の番号が通貨としての価値を持ち、実物の磁気カードやICカードのような媒体がありません。

つまり個人情報の登録は必要なくて、利用者は匿名性が担保され、情報漏洩等の心配はありません。

これがウェブマネーの優れたところです。

日ごろからインターネットで買い物をしている人には大変重宝するはずです。

ウェブマネーについてこの機会にもっと知ってみてはいかがでしょうか?

ウェブマネーの購入方法について

では、ウェブマネーはどうやって購入できるのでしょうか。

主に二つの購入方法があります。

一つは、コンビニエンスストア等の店舗で現金で購入することができます。

コンビニ以外でも、PCショップ、ゲームショップでも購入可能です。

コンビニ等に設置してある端末を使って購入の手続きを行い、レジで代金を支払います。

そこで16桁位のプリペイド番号を受けとり購入完了です。

また、日常的にインターネットを利用している人にとっては、オンラインで購入することもできます。

これは「ウォレット型」といわれていて、ウォレットには、ネット上でウェブマネーをチャージし、保管することができる「お財布機能」があるからです。

「ウォレット型」では50万ポイントまで管理することができます。

ウェブマネーウォレットについて

ウェブマネーについて、そのウォレットの使い方について説明します。

ウォレットという「お財布」にチャージする方法は次の通りです。1つ目はクレジットカードです。

PCやスマホを使って、VISAやMasterカードなどからチャージできます。

2つ目はプリペイド番号です。

コンビニで購入したウェブマネーや余ったウェブマネーを、プリペイド番号を入力することでチャージできます。

3つ目はインターネットバンキングで、ネットバンキングでウェブマネーを購入し、それをウォレットにチャージします。

全国の1000以上の銀行等で利用可能です。

4つ目はセブンイレブンの「インターネット収納代金代行」です。

セブンイレブン各店舗でインターネットショッピング払込票を使ってチャージできます。