さまざまなオンラインゲームの決済に使える電子マネーのウェブマネーは、いろんなゲームや企業とのコラボ企画も頻繁に行っています。

ウェブマネーの利便性を宣伝するのが目的ですが、コラボ先のゲームや企業の魅力を知ってもらうのも目的です。

そこで、ウェブマネーのコラボ企画の一例を見てみましょう。

Steamに直接チャージできるプリペイドカードの発行

ウェブマネーとデジカが協力し、オンラインゲームのプラットフォーム「Steam」にて、直接アカウントにチャージ可能なプリペイドカードが発売されたことがあります。

「POSAカード」といって、レジで支払いが済むとカードが有効になるという技術を採用したギフトカードです。

ファミリーマート、ポプラ、ミニストップなどのコンビニ、イトーヨーカドー、ゲオなどで購入できます。

Tree of Saviorとのコラボカフェ

ウェブマネーは、2017年と2018年の2回、オンラインRPGの「Tree of Savior」とコラボしたカフェを開催しました。

2017年の第1回コラボカフェが大好評だったため、2018年も引き続き開催の運びとなった企画です。

場所は原宿にあるカフェ「リシュー」で、店長自ら考案したコラボメニューを注文すると、ゲーム関連のグッズのプレゼントがもらえました。

ツイッターとも連動した大掛かりなコラボ企画です。

大阪王将とブレイド アンド ソウルとタイアップしたコラボ企画

ウェブマネーは、大阪王将とゲーム「ブレイド アンド ソウル」とタイアップして、ウェブマネーの利便性を体験できるコラボ企画を行ったこともあります。

「ブレイド アンド ソウル」関連の商品を大阪王将の通販サイトで購入するとウェブマネーが抽選で当たったり、「ブレイド アンド ソウル」の公式サイトでウェブマネーをチャージすると金額に応じてゲーム内のアイテムがもらえるといった内容です。

他にも続々とコラボ企画が

ウェブマネーは他にも数々の企業とコラボして、ウェブマネーを使うほどお得になるキャンペーンをどんどん展開しています。

コンビニ各社ともいろんな企画でコラボしていますから、オンラインゲームファンならずとも楽しめるはずです。