サイトで貯めたポイントを換金する方法では、やり方は主に2通りあります。

一つは、ポイントサイトでそのまま換金する方法です。

もう一つは、複数のポイントを合算サイトでまとめて換金する方法です。

それ以外にもプリペードカードに交換する方法もあります。

換金の際に最低換金額を設定したり、換金手数料を徴収したりするサイトもあるため、ユーザーとしてはよく見比べて、より有利な換金方法を見つけることが大切ですね。

ポイント交換方法の種類について

まず「現金に交換する」という方法があります。

これはサイトが提携する銀行に、一定のポイント数に達した時に現金を振り込む方式です。

交換の際には交換手数料を徴収される場合があります。

たくさんの提携先金融機関があります。

次に「電子マネーに交換する」という方式です。

ポイントをネット上の電子通貨に交換するもので、WebmoneyやAmazonギフト券等があげられます。

これらの場合は手数料を徴収されるケースはほとんどありません。

ただし、SMS認証が必要です。続いて「商品に交換する」方式で、貯めたポイントを換金せずに直接ものを購入します。

最後に「ポイント合算サイトでポイントをまとめる」です。

複数のポイントサイトで貯めたポイントを、合算サイトで一つにまとめて換金するものです。

PexやPointExchangeなどが代表的です。

時間は少々かかりますが高額換金が可能です。

その他の換金方法について

新しい換金方法として、ポイントサイトからプリペードカードに直接チャージするやり方も出てきました。

モッピーやポイントインカム、ハピタス等のポイントサイトが有名です。

それぞれ独自のカードを入手する必要はありますが、カード利用の還元率がよいとされています。

もちろん、換金時には、本人確認のための情報を入力する、などの操作が必要です。

第二パスワードを入れたり、秘密の質問に答えたりと、個人の認証のための手続きがあります。

それぞれのサイトの換金方法をよく調べておくことが必要ですね。