オンラインゲームの決済で使える電子マネーのウェブマネーですが、ゲームに飽きて課金することがなくなった時の使い道に困りますよね。

コンビニで簡単に買えるものの、売るのは簡単ではありません。

そこで、電子マネーが一般的な金券ショップで買取できない理由と、買取が可能な買取業者について見ていきましょう。

金券ショップで電子マネーの買取ができない理由

商品券やギフト券の売買に便利な金券ショップですが、ほとんどのところでウェブマネーなどの電子マネーの買取に対応していません。

その理由は、電子マネーは電子的なデータに過ぎないからです。

デパートの商品券などであれば紙として発行されているため実体がありますが、電子マネーはコード番号などの電子データに価値があり、たとえカードタイプで販売されていたとしても、その物自体には価値がないからです。

物理的な実体が存在しないため、一般的な金券ショップでは電子マネーの買取ができません。

ネットにはウェブマネーの買取が可能なサイトがある

では、一度購入したウェブマネーは二度と現金に戻せないかというと、そうとは限りません。

ネット上には電子マネーの買取を行う専門業者が存在します。

ウェブマネーの買取業者もいくつかあるので、ネットを探してみましょう。

もちろん額面通りの金額で現金化できるところはありませんが、額面のおよそ80%程度なら買取可能な業者はいくつもあります。

そこで、おすすめのウェブマネーの買取業者2社を紹介します。

ウェブマネーの買取業者

一つは「RMT KING」という買取業者です。

電子マネーの買取だけでなく販売もしています。

番号のみでの買取に対応している数少ない業者です。

ウェブマネーの買取相場は、時期によって変動もありますが、だいたい85~92%ぐらいでしょう。

もう一つは「秘密堂」という買取業者です。

買取実績の高い老舗の業者で、古物商の届け出もしています。

ウェブマネーの買取は即日換金87%、最大90%の高い換金率なのでおすすめです。