昨今、電子マネーが様々な場面で利用されるようになりました。

代表的なものに楽天Edyやnanacoがあげられますが、ウェブマネーも少しずつ知られてきました。

ウェブマネーとは、ネット決済専用の電子マネーで、様々なサイトのネットショッピングや課金等に使うことができます。

また、これを運営するのは株式会社ウェブマネーで、auの子会社でもあり信頼できるものです。

ウェブマネーの購入方法について

ウェブマネーの利用は事前のチャージが必要です。

クレジットカードからのチャージができるものもあります。

また、全国のコンビニで購入ができますし、ネットでも簡単な手続きで購入可能です。

クレジットカードの場合には年齢制限がありますし、カードを発行してもらうためには個人の審査もあり、入手するのに面倒な手続きがあります。

しかし、ウェブマネーには個人情報の登録や審査はなく、18歳未満であっても利用が可能なのです。

また、ウェブマネーカードを選べば利用金額に対して一定の還元率でポイントも貯まります。

ウェブマネーが購入できる場所はクレジットカード、ネットバンキングなどを利用したオンラインか、全国ほとんどのコンビニです。

ウェブマネーの利用について

ウェブマネーとは、16桁のプリペイド番号で管理された電子マネーです。

ネットでウェブマネーの支払い画面において、そのプリペイド番号を入力するだけで支払い完了です。

ウェブマネーが利用できる場所やサイトは、オンラインゲームやアメーバなどのsns・ブログ、それに動画サイトや音楽配信、ebookjapanなどの電子書籍、さらにショッピングサイトや情報サービスや占いサイトなどと多岐にわたっています。

ウェブマネー利用上の注意点は?

ネット決済専用のウェブマネーは誰でも簡単に利用できるために、よく詐欺の対象にされやすい傾向があります。

ネット決済用の電子マネーを狙った詐欺としては、犯罪者が知人になりすましてウェブマネーのプリペイド番号を尋ねてきたり、ウェブマネー公式サイトであるかのようなふりをしてプリペイド番号を聞いてきたりと、悪質で巧妙です。

思わぬ詐欺の被害に遭わぬように、利用にあたっては十分な注意が必要です。